アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

彼氏に逆プロポーズしちゃった話

婚活初めて4年が経った。

 

前回の失敗で学んだことは

「結婚を前提に付き合いたい」

「いつかは一緒になりたいと思ってる」

「そのうち両親に挨拶する」

 

は単なる口約束なので安易に信用してはならないということ。

 

前回、舞い上がって必死こいて色々準備してプレッシャーかけてたら浮気されちったからね♡

それに私自身も変な期待して焦っちゃったし。

 

今回も今回とてそんな雰囲気漂わせながらお付き合いしてるけど

慎重派の私としましては物的証拠が来るまでそのような事は口にしないよう気をつけていたのです……。

 

しかしこの前つい、ぽろっと言ってしまった。

 

それはべろんべろんに酔っ払った次の日。

悪態を吐く私に優しく朝ごはんを作る彼氏。

 

彼氏が作った朝ごはんが二日酔いの私の胃と心に染みる。

 

「結婚してくれー」

 

と思わず本音がぽろっと出てしまったw

 

「え、いいの?」と聞く彼氏に

 

「おう、養ったるわ」と答える私。

 

いやいや待てよ?

よく考えたら逆じゃねーか???

 

なのでこれはノーカン!ノーカンでお願いします!

 

でも本心!本心な事は確かだから!

 

というわけで、彼氏さん。

もしこのブログを読んでいて、私と結婚してくれるのであれば…

 

指輪は高い買い物ですし、なんなら自分で選びたいので買わなくていいです。

出来れば花束がいいです(照w

それかシンプルに婚姻届を差し出して

 

何かしらの物的証拠をください!

 

それかディズニー系のホテルにお泊まりディナーからのプロポーズが至高の流れです←

 

もし難しいようであれば、来年あたりからこのブログは

 

彼氏に結婚を迫るブログとして

日々様々な方法で逆プロポーズするブログに生まれ変わります。

 

よろしくね

 

関白宣言

関白宣言