読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

花見弁当2017制作企画会議

今年もあの季節がやって来た。

メシマズ料理下手でお馴染みの担々麺たんが愛する彼氏のために手料理を振る舞うジャイアン的イベント、花見の季節が!

 

昨年は養鶏から始める勢いで唐揚げを作り、朝イチで漁港に行く勢いで手まり寿司を作り好評を博した。

 

さて、今年はどうしようか。

そこで閃いたのがこちら。

f:id:yu-rin-chi:20170407164659j:image

おわかりいただけただろうか?

 

担々麺たんはアラサーにも関わらず未だに「うん◯」とか「ちん◯」と言うとテンションが上がってしまう。

 

これを閃いた時、我ながら天才なんじゃないかと思った。

これなら作れる!確信した。

 

しかし脳内でもう1人の自分(糞真面目先輩、略してくそまじ)がこんな事を言ってきた。

 

「まず、去年の弁当のレビューをすべきだよ。そしてアンケートを取ってからにしよう」

 

出たー!総意で物事を進めようとするマンー!

(あなたの会社にもいませんか?)

 

そうやって楽しいアイデアに釘さして新卒の芽を潰すー!と思いつつも確かに正論だと思い彼氏に昨年のレビュー及びアンケートを実施した。

 

結果

  • 昨年の唐揚げは美味しかった。
  • 全体的に酒に合うつまみばかりで良かった。
  • 今年は、おいなりさん食べたい

 

というわけなので今年はこうなった。

 

f:id:yu-rin-chi:20170408113223j:image

ちらし寿司風のおいなりさん

 

f:id:yu-rin-chi:20170408113233j:image

唐揚げ(野菜を省いてサバンナ地方をイメージ)

 

f:id:yu-rin-chi:20170408113341j:image

ナポリタンにソーセー人

適当に練り物や簡単なおかずでごまかすゾーン

 

ポイントは、メシマズ料理下手なので自分で合わせ調味料は作らず市販のタレや加工品を駆使して作ったところ!

 

あと全体的に、動物を散りばめてジャパリパーク感を出しました!!

 

すごーい!担々麺たんは料理もできちゃうフレンズなんだねー!

 

 我ながら無難なものが出来ました。

 

この脳内会議で行われたように、新卒のうちは中々意見が通らなかったり、やりたい事が出来なくて歯がゆい思いをする事がある。

でも会社のやり方に習って仕事をしていくうちに無難に、それなりの物が出来るようになる。

3年も経てば、あの時先輩が釘を刺した意味もわかる。

そうやって色んな角度から検証を重ねて作ったものはだいたい万人に受ける。

 

だけどそれが本当に面白い物なのかな?

お金を貰うから、より多くの人にウケた方がいいから、わかりやすい方が良いから…そこに価値を見出して物作りをすることが果たして本当にクリエイティブなのかな?

 

 学生時代、面白いと思ってやっていたことは社会人になるとただのワガママ、自己満足になってしまうのかな?

 

大人になるってこういうことなのかな?

もしかして今、すごくつまらない人間になってないか?

 

アラサーになってふと、考える今日この頃。

花見弁当企画のプロセスに己の生き方を問うのでした。