アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

私がジムでセンターを勝ち取るまでの道のり

私はエアロビクスが下手くそだ。

 

いつかみんなに見せてあげたい。

 

人を舐めてるとしか思えない動きをする。

 

そんな私だけど

幼少期はモダンバレエをやってたし

高校の時は部活でチアダン

大学生の時はハロヲタを拗らせて夏まゆみ先生のレッスンへ通い

社会人になってからは浅草サンバカーニバルに出場した。

 

 

それでも苦手なダンスはあって、エアロビクスはとにかく出来ない。

 

だけど目立ちたがり屋なのと

先生の動きをよく見たくてクラスでは前の方を陣取っていた。

 

しかしある時、事件は起きた。

 

私があまりにもエアロビ下手すぎて、先生が怒ったのだ。

 

音を消して「これそんな難しいクラスじゃないですよ?何で出来ないんですか?」と言われた。

 

部活以来のまじ怒られであるw

 

そして追い討ちをかけるようにレッスン後、ロッカーで同じレッスンに出ていたババア達に

 

「若いのに何で出来ないのかしら」

「出来る人が前にいないとねー」

 

と嫌味を言われた。

 

腹が立ってその日以来、レッスン行くのが嫌で嫌で仕方なかったんだけど

 

体育会育ちなので、出来なかったのが悔しすぎて猛練習した。

 

 まさにこんな思いで。

f:id:yu-rin-chi:20160621213107j:image

 

f:id:yu-rin-chi:20160621213257j:image

私ってアイドルマインド半端ない☆

 

そしてコツを掴んだ。

 

私はついにエアロビクスが出来るようになった!

 

するとどうだろう、前まで怖かったババアが話しかけてくるようになった。

 

「ねぇ、次のレッスンも出て前で踊ってよ」

 「貴方ダンスうまいじゃない?いつも見てるのよー」

 

こうして私はついにジムでセンターを勝ち取った!!!

 

 

〜後日談〜

 

実はレッスンが難しすぎてババア達もついていけなかったらしく先生にもっと優しく指導するようお願いしてくれたらしい。

 

ババア…やるじゃん…

 

 

以上、私とババアのジムのセンターを巡る努力と友情のサクセスストーリーでした☆

 

おしまい。