読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

続・アンダーヘアを脱毛した話

AV女優は何故、同じような陰毛の形をしているのか。

今日はその謎をお教えしましょう。

f:id:yu-rin-chi:20160229175414j:image
このテンプレートを股にあてて、Vラインを処理してるからだよー\(^o^)/

ためになったねぇ(もう中学生風に)



前回までのあらすじ!


というわけで意気揚々と前日の自己処理を済ませ脱毛サロンへ向かった担々麺たん。


担々麺たんを待ち受けていたのは・・・ 


綺麗なお姉さん達!


個室に案内され、小学生の時プールで使ったような巻き巻きタオル風ガウンと紙パンツを渡される。

どうしてだろう、エステとかで紙パンツに着替えるとアロママッサージ系のAVの予感がする…。

盗撮ものだな、こりゃ。
と勝手にAVの脚本を考えながら着替える。

そういえば、契約から今に至るまで 

脱毛は痛いのか?

という疑問を持たなかったことにふと気がつく。

急に不安になる私。

何を隠そう、私はとっても痛がりなのだ!

不安でいっぱいの私をよそに、
脱毛は始まった。


まずはお尻の毛から。
 

うつ伏せになって足を開く。

頭にタオルを被せられるので何も見えない状況だ。

ここでお姉さんから、
お尻を広げるためのスタッフがもう1名手伝いに来る旨が告げられる。

AVだったらおっさんが入ってきてお尻に何か入れられてしまう展開だろう。

しかしそんなことはなく

私のお尻の毛は、1人がお尻を開き
もう1人が毛を剃るという具合になくなっていった。

緊張するとうまく剃れないので
力を抜いてくださいと言われる。

えっとね、、、無理\(^o^)/

こ、、、こんな綺麗なお姉さん達が、、、こんな仕事をするなんて、、、

合コンとかで職業を言う時に
「私達、普段は人のケツ毛を剃ってまーす♡」
と言ってる姿を想像したら

難儀な世の中だな…

と思いました。
あ、綺麗なお姉さん達は担々麺たんと違うから合コンでそんなこと言わないか。
そもそもの品性の問題でした!失敬!

肝心の痛みについてですが

熱?レーザー?を機械で当てて脱毛するのですが

ちょっと熱いものが一瞬あたってチクッとする程度でした。

注射に比べたら全然マシです。
(羞恥心はこっちのがヤバイけど)


お尻の穴を冷やされて、
次の工程に進みます。

続いてはワキ。

もう尻の穴見せてるんでワキ見せるくらいどうってことないっす。

VラインとIラインも、為すがままに施術されていきました。
(仰向けで片足ずつM字開脚するんだよ♡)

やっぱり1番精神的に辛かったのは、 
ケツ毛を2名がかりで剃られた時ですかね。


何かを失った気がします。


ちなみにこの一回で全部の毛がなくなるわけではありません。
毛周期に合わせて脱毛を行うため
完璧に毛をなくすためには
最低でもあと11回この体験をしなければならない。
次の脱毛は2〜3ヶ月後。

問題は毛を剃った後。
ここからが本当の地獄でした…。


剃りたては実にツルツルで気持ちよかった。

しかし毛は生えてくる。

童貞にもわかりやすく説明すると
2〜3日放置したお前らの顎ヒゲが
肛門のまわりに生えてる感じ。

この生えた毛がチクチクして、
どうにも耐え難い痒さ。

歩くたびに尻の毛が擦れて痒い。

座っても痒い。

この痒みをなくすためには毛を剃るしかない…

しかし剃刀負けした私のデリケートゾーンのライフはゼロ。

だけど剃らないことには解決しない。

負の脱毛スパイラルに巻き込まれた気分だ。

私は安全と効率を第一に考え
泣く泣くサロンのお姉さんオススメの電動シェーバーを買うことにした。
こういうやつ↓


あの綺麗なお姉さん達は、いつもトイレで電動シェーバーを使って己のアンダーヘアをツルツルにしてるらしい。

世の中には知らないことが沢山あるなぁって思ったよ。


とにかく、いま私ができることは

4月〜5月に二回目の脱毛をすることを忘れない!!!

ということです。


おしまい