読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

酒と私

いつからだろうか。

こんなに酒を飲むようになったのは。

違和感を感じたのは中学の頃。
授業でアルコールを肌につけて反応を見た時。

みんなが赤くなってる中、私だけ何ともなかった。

赤くなる人たちが羨ましかった。
私は何度やっても変わらなかった。


20歳になる前に、少しだけカルピスサワーとかを舐める機会があったけど
あまりの不味さに驚いて、酒なんて一生飲まないと思ってた。


大学生になり飲み会に行くようになったけど、家が遠かったのであまり長居もできず。

お金もなかったし自分は酒が飲めないと思い込んでたからカルアミルクとかファジーネーブルとか梅酒ロックを飲んで過ごしていた。


しかし飲んでも飲んでも酔わないし
周りが倒れてく様子を見て、よくわからないけどお酒って怖いなと思っていた。


ビールと出会ったのはそんな時だった。

バイトの飲み会は、強制時に最初の一杯目がビールだった。

もともと炭酸好きじゃないしビールって苦いなって思ってたけど
最初の一杯として飲むうちに、いつの間にか飲めるようになっていた。

その時はビールの美味しさはよくわからなかった。
でも、夏の球場で飲むビールや風呂上がりに飲むビールの美味しさは特別だった。
あの頃はビールはシチュエーションで美味しくなる飲み物だと思ってた。

いつからだろうか。
こんなに酒が好きになったのは。


多分、社会人になってから。


仕事で飲むようになり、美味しいものを覚えた。
この頃には悪いおじさんたちに日本酒や焼酎やワインの美味しさを教わっていた。
ビールは専らサッポロラガー、時にはクラフトビールとか飲むようになった。

ストレスもあり、酒を飲むことが大好きになった。

気がつけば、業界で稀に見る酒の飲める女営業と呼ばれていた。


そんな私だけどポリシーがあって、酒は金土しか飲まないようにしていた。

何故なら仕事のパフォーマンスに響くからだ。
(最近は破って好きな時に飲んでるけどー♡)


普段は人見知りで、地味で、ブスな私だけど酒を飲むと無敵な気がした。

とにかく明るいブスになれる。

明るいブスは色んなパーティーをロックした。

そして今に至る。

酒のおかげで友達がたくさん出来た。
気がついたら今の時点で忘年会の予約が数件あるw

よくないことといえば酒のせいで太った。10kg以上太った。
しかも毎年健康診断ひっかかってる。

でも幸せだ。


1人で飲みに行くという楽しさも知っている。
なぜいつも飲み歩いているかというと

家で酒を飲むとだいたいBerryz工房にょきにょきチャンピオンかSexyzoneのサマリーのDVDを見て泣くプレイをしてしまうからだ。

Twitterのタイムラインも荒らすし

ろくなことがない。

まあ、外で飲んでもたまに羽目を外してしまうけど。

それでもこれからも末長くお付き合いしたい。

料理やシチュエーションに合わせて
楽しく、美味しく飲みたい。

最終的に、音楽と酒

それが私


とか言ってみたいwww


うぃっす


※この日記はほろ酔いで書きました♡