読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

アンチA.B.C-Zだった私が河合担になるまでの道のり

ヲタ活

A.B.C-Zが嫌いだった。

 
あんなに可愛いジュニアやセクゾがキラキラと歌ってる横で
 
こいつらふざけてんのか?
まじ老害でしかない。
 
って思ってた。
 
セクゾとA.B.C-Zのジャニーズワールドの時は絶好調に嫌いで、A.B.C-Zの出番の時は視界にも入れたくなかったから双眼鏡でひたすら後ろのジュニアを見てた。
 
何が許せないって奴ら、セクゾと並ぶと脚の長さが全然違うのよ。
 
それが昭和生まれの現実を突きつけられてるようで見るのが辛かった。
 
特に河合からは昭和生まれの感じがひしひしと伝わってくる。
昭和っぽいギャグをするたびにお前、本当はフットボールアワーの後藤なんじゃね?

matome.naver.jp

 
って思ってた。
 
あと何が嫌って塚田だった。

matome.naver.jp

 
過剰なまでのカメラアピール、抜群の空気読めなさ、顔、筋肉、声…
 
とにかく嫌いだった。
ジャニワで私の真上をフライングした時は汗が落ちませんよーにって祈ってたくらい嫌いだった(中島健人くんの汗は飲みたいと思ってたよ!)
 
そんな塚田への印象が変わったのはアウトデラックスハロヲタなのが判明したことでした。

matome.naver.jp

 
ハロヲタハロヲタに優しい。
 
なんだ、塚ちゃんも我が軍なのか。
ならば応援しよう!
 
そう思えた。
塚ちゃんはもっとこの世に傷跡を残すべき逸材だ。
 
それから、少年倶楽部のモノマネレジェンドのコーナーでキムタクや松潤のモノマネをやる河合を見た。
 
まさにレジェンドだった。
 
長年、下積みだった彼を支えてきたのはジャニーズへの愛だったんだなと悟った。
 
そう、彼は私と同世代のただの痛いジャニヲタなのだ。
 

matome.naver.jp

 
最近アツイのは河合と私の神担、菊池風磨くんの絡み。
 
菊池風磨くんが生意気にも河合を呼び捨てにし、弄る。
 
そうすると河合が喜ぶ。
 
そんな河合が可愛い。
 
そんな河合の「河合は可愛いか?」コールが頭から離れない菊池風磨くんが可愛い。
 
結果、菊池風磨くん可愛い♡
 
少年倶楽部でたまに出る、桐山と河合と菊池風磨様のユニットKトリプルも河合が嬉しそうに歌ってるのを見ると私も嬉しくなる。
 
私と同世代のジャニーズが若いイケイケの子達に混ざって活動するのは大変だろうに。
 
この人達、苦労してたのね…!!!
 
まさかの塚ちゃんと河合のおかげで、私はA.B.C-Zというグループに興味を持ち始めた。
 
調べてみるとなかなか面白い奴らだ。
 

matome.naver.jp

matome.naver.jp

 
歌も上手いし、ダンスもアクロバットも出来る。
五関様なんてバレエがうますぎるから違う道に進んだ方がいいくらいダンスがうまい。
 
戸塚くんの顔だって職場とか合コンにいたらテンションあがるレベルだ。
 
橋本くんなんて見てるとシャンパン飲みたくなる。
 
 
どうかこのグループが、ただのジャニーズとして扱われませんよーに。
 
そして、A.B.C-Z担の皆様、今までのご無礼お許しください。
 
これからも影ながら応援しています。