アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

転職先が決まったのでブログタイトルを変えました。

先日の最終面接の結果が来ました!

 

祝☆内定!!!

 

6月から新しい社畜人生のスタートです。

 

というわけでブログタイトルも「アラサーが花嫁目指して家事、貯金、転職を頑張るにゃん」というふざけたタイトルから「アラサーが花嫁目指して家事と趣味と仕事を楽しむブログだぷー!」というもっとふざけたタイトルに変えました。

人生、楽しまなくっちゃね!

 

というわけで今回の転職活動を振り返ってみる。

 

  • 転職エージェントは2社登録

面談でキャリアアドバイザーと相性がいい方で集中して活動開始しました。

これ、結構重要だった。

 

相性が悪い方は面談の時から感じが悪かった。

明らかに私より年下でキャリアが浅そうというのも気になった。

面談で「これだけ働いてるのに年収がこんなに低いのは会社での評価が悪いからなんじゃないですか?」と言われてカチンときた。

送ってくる求人も私の希望とずれている。

 

今回、私の希望条件がかなり我儘だったというのもあるけど面談終わりに

「こんな条件じゃなかなか合う求人ないと思うので、とにかく数うってください」

と言われたのでこの人、自分のノルマのことしか考えてないんだろうなって思った。

 

相性が良い方は面談の時に私の不幸な労働環境に同情してくれた。

そして現職での不満をうまく転職先で解消する方法を示してくれた。

「転職は人生に関わる大事なことですから、求人が希望と合わないときは遠慮せずに言ってください」

と最後に言ってくれたのが印象的だった。

結果、意業界・異業種ではあるけど現職でのキャリアを生かせる企業を紹介してもらえた。

 

  • 応募数はとにかく少なく

 私は就職活動の時になかなか決まらず、就活鬱になったことがある。

結構それがトラウマになっていたので今回は何社も受けるのを避けた。

あと現職がブラック企業なので、求人から滲み出るブラック臭に敏感になっていた。

条件は妥協することなく厳選した企業に集中して準備を進めた。

 

3社応募して、書類が通った1社が今回の転職先。

 

  •  使えるサービスは最大限利用し自己分析と企業分析をした。

面接対策セミナーが地味に役に立った。

就活の面接と転職の面接は求められている要素が違う。

これを知ることで職務経歴書も書き方が変わったし自己分析もできた。

キャリアアドバイザーにも相談しまくり志望企業の情報を引き出したりした。

お礼にこちらも知り得た情報は最大限伝えた。

面接が終わったあと、どんな面接スタイルだったか、企業文化だったかを

事細かに伝えた。そしたら「うちの企業担当より情報持ってますね」と驚かれた。

企業からの面接のフィードバックもかなり感触良く、二人で電話越しにキャッキャしたのもいい思い出。こうしてキャリアアドバイザーと色んな感情を共有しながら転職活動をした。

 

というわけで、細かいことは実際に働いてみないとわからないけれど

良い条件の企業に転職することができました。

少なくとも現職から年収が約100万円アップするのと

労働環境がかなり改善されるのが嬉しい。

だから私、きっと頑張れると思うの。

 

新たな社畜人生のはじまり、はじまり~☆

 

 人気ブログランキング

恋愛ブログランキング - 恋愛・結婚ブログ村(ノンアダルト)