読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

ブラック企業を円満退社することに成功

転職活動

引き継ぎラストスパート!てことで忙しくて更新できなくてごめんちゃい

辞表を出してから3ヶ月。
どうやら私は円満退社出来るらしい。

我が社で誰かが退職する時は、まず社長との面談で怒鳴られて、あることないこと社外に言いふらされ、裏切り者扱いされ難癖つけられ評価を下げて退職金を減らされて、公に送別会ができないまま退職。酷い人はこの業界で仕事が出来ないよう破門状出される人もいる。

というのが私の見てきたパターンだった。

だから私も退職願いを出した時その仕打ちに怯えていた。

確かに遠回しの嫌がらせやパワハラ、セクハラはあったものの何故か私だけ噂の社長面談してないし(社長には世間話的な感じで私がいなくなったら寂しくなるなぁ…と言われたくらい)

むしろ退職前に色々と成果を出しまくって褒められたり表彰されたりしてる。

この前、公に送別会も開いてもらった。
社長や部長には「いつでも戻って来い」と言われている。

f:id:yu-rin-chi:20150422071546j:image
送別会で貰った小さい花束とプレゼント。

次の社内報は私の退職特集らしいwなんじゃそりゃwww

今までブラック企業だと思ってたけど、実はいい会社なんじゃないかと思えてきたよw

というわけで目標通り円満退社達成出来そうです。
まだ有休消化期間もあるし、残務整理もあるけれど。

お客さんの方から私の送別会をしたいと申し出てくれたり、お菓子とか用意するから打ち合わせと称して遊びに来て欲しいとか言われたりしているしw

人には恵まれた職場だったなぁと思う次第であります。

どうしてこんなことになったのか自分でも考えてみたのだけれど

退職願いを出してから今までの間、感謝の気持ちや自己の成長の喜びを自分の言葉で何度も社長や役員の方に伝えるようにしたんですね。

それから嫌がらせがなくなった気がする。

決して会社が嫌だから、仕事が嫌だから辞める

というのではなく(実際そうなんだけど)

家庭を持つという新しいステップを思い切り頑張りたいという明るいストーリーも付けて、転職の気配を感じさせないよう心がけました。


確かに待遇とか労働環境はブラックだったけど、選んだのは自分だし雇ってくれた恩もある。
決して5年間無駄に過ごしたわけではなく色んな知識やスキルも身についた。
研修や出張にも行かせてもらった。

社畜たるものそこは素直に感謝すべきじゃないでしょうか

私の社畜人生第一章、とりあえず終了ってことで。

お疲れ様でした。