読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーが荒ぶって酒を飲みまくるブログ

痛いミーハー女の婚活記。体脂肪率36%あります。ダイエットしてます。でもお酒がやめられません。ジャニーズとハロプロが好きです。

鉄ヲタの人を好きになった時の話

大学の頃、写真屋でバイトしてました。


写真屋はすごく暇なうえに人の写真見放題なので私のような糞人間にはぴったりのバイト先でした。


若い女の子ばかりの職場だったのでたまに変態が自分のちんこを撮ったフィルムを現像に来るのですが臆することなくみんなでゲラゲラ笑って現像してました(お客様には渡せないので一通り笑った後ちゃんと処分しました)

たまに使い捨てカメラを現像していると最初は家族で楽しげな写真なのにだんだんゴルフ場に若い女と行き、ホテルで裸で…みたいなひとつのフィルムにドラマを感じる胸熱な作品に出会ったりもしました。

1番感動する仕事はエコー写真をアルバムにするサービスだったなぁ。
地味な作業だったけど生命の素晴らしさに涙したことも。

とにかく地味ですがやりがいのある仕事でした。


そんな職場によく来てくれるお客さんがいました。


所謂、撮り鉄の人です。


彼は写真へのこだわりが物凄く、トリミングや色味が気に入らないとクレームになりしかも閉店間際によく来るので他の店員からは嫌われてました。

私はそのこだわりに何とか応えたくて徹底的にそのお客さんと向き合いました。

そのお客さんはいつもレジで写真を受け取るとその場で色味を確認。気に入らないものはプリントし直し。

気に入った時は無言でニヤッと笑って帰る。

ピューと吹く!ジャガーに出てくるうつくしまふくしに似てる人でした

だんだんとその人の癖や好みがわかってきたので

無言でニヤッとして帰られた暁は私も無言でガッツポーズをしたもんです。

そんなやり取りをしているうちに、現像待ちの間に話をする仲になりました。

彼は一生懸命、電車の話をしてくれました。
私には何のことかさっぱりわかりませんでした。
ただそれを聞いてるのが好きでした。

それからです。私が鉄ヲタヲタに目覚めたのは!!!

鉄ヲタにも色々あるんだよね。
1番話聞いてて面白かったのは駅舎ヲタの人かな


最終的に自分にも好きな電車が出来ました
(ミーハーで申し訳ないけどやっぱり京急2100形が好きですね。ロマンスカーには負けるけど)


なので私は鉄ヲタとアイドルヲタには理解あるよ。
なんてったってオタサーの姫だからな\(^o^)/

っていうお話